忍者ブログ
お久しぶりです。
新しい年になって、寒さも一段と厳しくなってきましたが、皆様元気にしているでしょうか?

私は、作品を書いていない訳ではないのですが、ブログにアップする余裕が持てずあれよあれよという間に年が明けてしまいました。
まだしばらくはその余裕が持てそうにないので、少し更新をお休みします。
2017年初めての更新が、お休みのお知らせになってしまってごめんなさい。

日常生活を綴ったブログと写真のブログ(EyeEm)をリンク欄に追加したので、よろしければお立ち寄り下さい。

相変わらずマイペースな更新ですが、少しでも良い作品が作れるよう精進したいです。
今年もよろしくお願い致します。


インドウハル



 ↑よろしければクリックお願い致します。

拍手[1回]

PR
ガラスケースの小さなひび割れから
君の名前が一文字だけすべり落ちた
気づかなくて埃と一緒に掃除機で吸った

そんな日々さ
今日に限ったことじゃない

君の名前は掃除機の中を探せば見つかるだろう
でもまたいつか何かの理由で失くすだろう
それは同じことを繰り返してるだけなのか?

明日は新しい埃がガラスケースの上に積もる
僕はまたそれを掃除する
どうせそんな日々だろう
やっぱりそんな日々だろう


 ↑よろしければクリックお願い致します。

拍手[1回]

立っても
座っても
横になっても
目を開けても閉じても
同じ景色
同じ空気

それでも
離さないで
捨てないで
ずっと見ていて

心臓のリズム
巡る血液
ここに在る一つの肉体の中
きっとどこにもいかない
どこにもいけないから


 ↑よろしければクリックお願い致します。

拍手[2回]

自分を殺したら怒りと悲しみが暴れ自分は失踪した



怒りと悲しみに追われ心が潰される日々早く早く終われ



食に逃げる私不安と体増すばかりやめられず悲しい



あの頃を脈拍に変えて孤独を癒やす無駄と思いたくない


 ↑よろしければクリックお願い致します。

拍手[0回]

あなたが私の元を去ってから、私にほんの少しの空白が纏わりつくようになった。
空白は私に特別何もしてこない。
けれど、空白は私をじっと見つめ続けている。

空白は、私に寄り添うことはない。
手の届かない距離から、歩く私を、本を読む私を、歯を磨く私を、見つめ続けている。

試しにあなたのことを思い浮かべてみたら、
空白は私に少し近づいたけれど、すぐに離れて、元通り私を見つめ続けた。

仕方がないので、空白に見つめられながら私は生きていた。
初めは嫌な感じがしたけれど、案外慣れてしまうもので、
あなたと離れる前の生活にすぐに戻った。

それからしばらくして、あなたが誰かと一緒になったという噂を聞いた。
恐らく、空白も聞いていた。
空白は私にうんと近づいてから、私の周りを物凄いスピードでぐるぐる回った。
私は回る空白を見ていたら目眩がして、思わず目を瞑って座り込んだ。

すると、涙が出た。
たくさんの涙が出た。
涙の後を追うように悲しみがやってきた。
私はあの別れから泣いてもいなければ悲しんでもいなかったことに、ようやく気がつく。
空白は私が泣くのをずっと窺っていたのだ。
空白はそれだけの為の存在だった。


 ↑よろしければクリックお願い致します。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
インドウハル
性別:
非公開
自己紹介:
初めてここに来た方は是非こちらの記事をご一読ください。

このブログはリンクフリーです。
ブログ内の文章の無断転載・引用及び改変は禁止致します。
使用したい場合はコメントか拍手でご一報ください。
不定期更新ではありますが、記事の更新は日曜日の正午となります。
なので日曜日には是非ブログに遊びにいらしてください。
詳しいプロフィールはこちら
ブログランキング

バナークリックで文芸Webサーチに飛びます。
相互リンクさせていただいてます。


バナークリックで人気ブログランキングに飛びます。
クリックよろしくお願い致します。
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]